サービス概要

3次元空間解析クラウドサービス「KKC-3D」は、ドローンやスマートフォンで撮影した写真を解析し、3次元データを生成するサービスです。

サービス概要図

詳しくみる

ご利用開始までの流れ

  • 利用申込み

    利用申込み

    お申込みフォームに必要事項を記入の上、
    「送信する」をクリックしてください。

  • アカウント発行

    アカウント発行

    お申込み内容を弊社で確認の上、
    ログインIDを発行いたします。

  • メールの送付

    メールの送付

    ログインID、初期パスワードを
    メール内にてご案内いたします。

サービスプラン

スマートフォンの写真など位置情報(座標)を持たない写真を用いる場合は「新規モデル登録」、ドローンの写真など位置情報(座標)を持つ写真を用いる場合は「新規ジョブ登録」のサービスプランをご利用いだだけます。「新規ジョブ登録」の場合、位置精度の必要度合いに応じてBasic、Advanced、Expertの3つのプランが選択可能です。「新規モデル登録」の場合はBasicプランのみご利用いただけます。

サービスプラン
(ご利用の都度、選択可)
新規モデル登録 新規ジョブ登録
Basic Advanced Expert
i-Construction対応
サービス内容

写真から3次元データを生成する基本的な機能のみをご利用いただけます。あまり高精度な座標情報が必要なかったり、急ぎで3次元データを生成する場合に適しています。

3次元データを生成する基本的な機能に加え、標定点などの現地情報を登録し、それを用いて3次元データの位置を補正するサービス(標定点補正サービス)をご利用いただけます。

3次元データを生成する機能と位置を補正するサービスに加え、標定点などの現地情報のエラーチェックを行い、国土地理院のマニュアルに準拠した精度管理表を提供するサービス(アドバイザリ―サービス)をご利用いただけます。i-Constructionで求められる仕様へ対応したサービスです。

ご利用いただける
機能
3次元解析サービス
(スマートフォンなど)
ヒント
3次元解析サービス
標定点補正サービスヒント
アドバイザリーサービスヒント
オプション
(ご利用の都度、選択可)
オプションは、付加できません 断面作成サービス
地形差分解析サービス

下記サービスは、各プラン共通でご利用いただけます。

1か月間のデータ保管サービス
生成された3次元データを、成果格納日から1ヵ月間保管します。
(1ヵ月を過ぎたデータは自動消去されます)
カスタマーサポートサービス
サービス利用に関するヘルプデスクとしてサポートセンターをご利用いただけます。
サポートセンターからはサービスに関するお知らせ等を配信します。
ドローン関連情報配信サービス
3次元計測に関する技術情報や関連機器、i-Construction関連情報等を
定期的にお届けします。

料金プラン

基本利用料 月額 5,000円 / 1ライセンス
  アップロード
画像枚数
Basic Advanced Expert
i-Construction対応
1アップロードあたり
(プロジェクト毎に選択)
0~100 7,200円 54,000円 64,000円
101~150 7,200円 + [70円/1枚] 54,000円 + [470円/1枚] 64,000円 + [520円/1枚]
151~350 10,700円 + [65円/1枚] 77,500円 + [270円/1枚] 90,000円 + [300円/1枚]
351~600 23,700円 + [62円/1枚] 131,500円 + [180円/1枚] 150,000円 + [200円/1枚]
オプション 断面作成サービス:+32,000円(2haまで)
地形差分解析サービス:+28,000円(2haまで)
ストレージ追加(+500GB) 月額 +5,000円 / 1ライセンス

お申込みへ

3次元解析サービス

複数の写真から3次元データを生成する基本的なサービスです。 #

標定点補正サービス

ユーザーが標定点(検証点)を配点し、その配点図、座標値(X,Y,Z)、標定点・検証点明細(点の記等)を登録します。
その地上計測座標を用いて、計測画像の補正を行い生成する3次元データの精度を向上させます。
標定点の地上配点は、「UAVを用いた公共測量マニュアル(案)平成29年3月改訂 国土交通省国土地理院」に準拠したものとします。 #

アドバイザリ―サービス

ユーザーが登録した標定点をもとに補正を行う過程で、座標値の極端なエラーの有無(標定点と座標値で大きく位置が異なる場合[50m以上]、画像重複率、カメラパラメータ、使用写真枚数、位置精度残差チェック)の情報を提供します。
また成果データと合わせて、「UAVを用いた公共測量マニュアル(案)平成29年3月改訂 国土交通省国土地理院」に準拠した精度管理表を提供します。 #